【猫に飲ませやすくする方法】 アプリケーターで、猫の口の奥に放り込む

(無料オファー) 飲ませる方法のPDFレポート、記事をまとめたもの。

猫にドロンタールをうまく飲ませる方法として、アプリケーターを使って猫の口の奥の方に落とし込んで、そのまま飲み込ませてしまう、という技もあります。
よくある、エサにドロンタールを混ぜる、という方法では、薬がにおうことや、噛んでいるうちに、苦みでばれてしまい、もう食べなくなるかもしれません。
そこで、猫の口を開けさせて、強制的に投与するというわけです。
アプリケーターという、ペットに薬を与えるための道具がありますので、使ってみるといいでしょう。ここでいう、アプリケーターとは、例えば次の写真のようなものです。

アプリケーター
アプリケーター

まずは、アプリケーターで、ドロンタールをつまんでみます。

アプリケーター
ドロンタールを挟んだ、アプリケーター

薬を落とすには、シリンダーを指で押してやれば、挟まっている薬を押し出すことができます。

あまり、小さく割ったものや、粉々のものはつまめないので注意が必要です。

この方法で、嫌がらない猫であれば、比較的簡単な方法と思います。

ドロンタールはこちらで、お得に購入できます。↓
ドロンタール(Drontal) 猫用

ジェネリック品(キウォフ)もあります。↓



ドロンタール ジェネリック(キウォフ、Kiwof) 猫用

ジェネリックのキウォフを実際に買って、どんなものか確認してみた→ こちら