ドロンタールの錠剤の大きさを確認してみた

猫には、ドロンタールの錠剤が大きくて飲みづらいようです。そこで、まずは、ドロンタールの錠剤の大きさを確認してみました。 以下の動画に、まとめています。

(無料オファー) 飲ませる方法のPDFレポート、記事をまとめたもの。

現在、販売されているドロンタールの大きさを測定してみました。

ドロンタールの長さ、幅
ドロンタールの長さ、幅
ドロンタールの厚み
ドロンタールの厚み

定規で測ってみますと、割らないそのままの状態で、長さが12mm、幅が6mm、厚みが6mmあります。 確かにこのままでは、猫には大きいようです。

また、旧ドロンタールとも比較してみました。 昔のドロンタールは円盤状だったのです。

新旧のドロンタールの比較
新旧のドロンタールの比較

旧ドロンタールは、直径11mm、厚みが3mmの円盤状になっています。

旧ドロンタールは、円盤状の形状でしたが、猫が飲みやすくなるように、現在の細長い形状に変更しましたと、バイエルのサイトでも、その旨の記載がありました。 

確かに、今のドロンタールでは細長くなっている分、飲みやすくなっているようです。
猫が飲みやすくするために、錠剤を割って小さくしている様子はこちら(リンク)。

ドロンタールはこちらで、お得に購入できます。↓
ドロンタール(Drontal) 猫用

ジェネリック品(キウォフ)もあります。↓



ドロンタール ジェネリック(キウォフ、Kiwof) 猫用

ジェネリックのキウォフを実際に買って、どんなものか確認してみた→  こちら